電話占いの種類と占える内容

電話占いとは、文字の通り電話を通じて占い師が相談者を占うというものです。自宅や外出先で占ってみたいと思ったら、すぐに占うことができることと、顔を見られないで占うことができるという点で女性の間では人気の占いとなっています。逆に顔が見えないことが不安だという理由や通話料金が不安だという理由で占いに踏み出せないいうこともあるそうです。なので知らない人にとっては電話占いとはどのようなことを占えるのかということを知らない人が多数いるそうです。では、電話占いにはどのような種類があるのかを考えてみたいと思います。まず、スピリチュアル占いです。これは霊視や霊感を使って相談者を占うものです。霊視にすぐれた占い師が霊界や異世界に繋げて占います。決断を迷っていたり、今後の人生についての相談といった内容を占うことができます。これは霊感といった特別な能力がないとできない占いとされていますので、近くに霊感のある占い師がいないとできません。なので電話を使って占うということができるのはとても魅力的です。次に霊感タロット占いです。これは相談者の状況判断や現在から近未来を占うのに適しています。普通のタロットと違うことは、タロット占いをしていて本来の意味を超えてインンスピレーションが湧いたり、違う意味でとらえることができると霊感タロット占いとされるそうです。なので普通のタロット占いをしている人から見ると何故こう解釈されるのかわからないこともあるほどです。このような占いを電話で受けることができます。次に占星術です。この占いはずっと昔から行われてきたもので、天災や災厄を事前に予想するために使われていました。この占いは宇宙と生命の関係を使った壮大な占いです。生年月日から生まれた時間や場所といったような情報をもとに、相談者がどのような宿命、運勢をもっているのかを占います。次にオーラを使った占いです。このオーラは人の体から発せられるエネルギーの状態を読み取るものです。オーラは常に変化すると考えられているので、占い師は相談者の現在のオーラを読み取り今後の行動についてアドバイスをしていきます。次に四柱推命占いがあります。これは中国の陰陽五行をもとに生まれた人の命運を推察して占うのでとても明確に結果がでることが特徴です。今行っていることが向いているのか、可能か不可能かを知るのに適しているとされています。このように電話占いと一言で言っても様々な種類の占いが存在します。しかし電話を使っての悪徳商法があることも事実です。電話占いをする時は、まずしっかりと情報収集し、安心、安全なところを見つけてから占ってもらうことが大切です。